初心者でもわかるカラコンサイズの選び方

初心者でもわかるカラコンサイズの選び方

初心者でもわかるサイズ選び!

サイズ選び生者い 

 

初めてのカラコン。
でも、最初のカラコン選びってすごい難しいですよね。

 

カラコンブランドもたくさんあるし、デザインだって豊富!
サイズもミリ単位であるので「何これっ!?」状態です。

 

初心者の方は必ずそう思います。

 

でも、カラコンのサイズをまずは知っておけば大丈夫!
自分に合うサイズを知る事で、自然に見せることが出来るのです。
後は、デザイン次第でもっと自然に見せたり、瞳の印象を強くしたり出来るのです。

 

逆に、カラコンサイズをわからないまま買ってしまうと、
カラコンを着けてみたら、

 

宇宙人みたいになってしまった!

 

黒目の面積が多すぎて宇宙人みたいな瞳に変わってしまうのです。
そうならない為にも、カラコンのサイズ選びは知っておいた方が良いですよ!

 

 

まず、カラコンサイズ選びの基本は2種類のサイズを知る事が大切!

 

DIA”と”着色直径”です。

 

この2種類の違いを知っておくことで宇宙人みたいな瞳を回避することが出来るのです!

 

 

DIA

レンズは丸みを帯びた形になっていますよね。その丸みを帯びたレンズの直径を表します。
コンタクトをした事がある方は知っている方もいるでしょうが、レンズそのものの大きさを表すのがこのDIAなのです。

 

 

着色直径

カラコンはレンズ自体のサイズ以外に着色された部分があります。その着色された部分の事を着色直径と呼ばれています。
この着色直径は必ずDIAよりもサイズが小さくなります。

 

 

 

どのサイズが1番自然に見えるの?

疑問 

 

カラコンサイズにもDIAと着色直径があることはわかりました。
それでは、どのサイズなら1番自然な印象になるのかをご紹介したいと思います。

 

人の眼は人それぞれ形や目の幅が違います。
丸みを帯びている瞳ややや尖っているような瞳など様々です。

 

例えば、芸能人のブログなどを見ていて、「あっ!このカラコンすごい可愛い!」と思って、すぐ芸能人と同じカラコンを取寄せて着けて見ても、実際は印象がかけ離れている・・・そんな人も実際にいました。

 

なぜ、同じカラコンでも印象が違ってみえるのかと言うと、

 

 

人それぞれ、瞳の黄金比は違うからです。

 

カラコン初心者の方は初めて聞く言葉だと思います。
この瞳の黄金比と言うのは別ページにある「瞳の黄金比率「1:2:1」測定方法〜カラコン編〜」にも詳しく載っていますが、自分の1番バランスが取れた瞳の比率の事を言っています。

 

黒目と白目のバランスが丁度良いと、1番美しく見えるとされているのがこの黄金比率と言われているのです。

 

なので、まずは自分の目のサイズを測り、瞳の黄金比率で白目と黒目の比率を「1:2:1」にします。
そして、黒目の比率に合わせてカラコンのサイズを選ぶのです。

 

 

自分の目を測ったら目の幅が27mmだった。
と、言うことは白目と黒目の比率は「6.25mm:13.5mm:6.25mm」こんな感じになります。
カラコンを選ぶ際には、黒目が13.5mmのサイズがおすすめ!

 

”着色直径”を基準にしてカラコンサイズを選ぶ!

カラコンを選ぶ際には、瞳の黄金比を利用すると言うのがわかりました。
では、もうカラコンのサイズ選びは完璧!・・・とはいかないのです。
最後のポイントで、先程の例を参考にして考えていきます。

 

「黒目が13.5mmのサイズがおすすめ!」

 

これを見るとDIAが13.5mmなのか着色直径が13.5mmなのかわかりません。
瞳の黄金比を利用して目の幅を測ったのであれば、

 

基準にするカラコンのサイズは”着色直径”です。

 

これがもし、DIAを13.5mmのカラコンにしてしまうと、着色直径部分が小さくなるのでデカ目にもならないし、不自然な瞳に変身しちゃうのです。

 

ナチュラルカラコンであればまだしも、ハーフ系カラコンなどを着けると黒目の外側が裸眼で、内側がハーフ系のデザインになってしまうので、不自然な印象になってしまいます。

 

そうならない為にも、カラコンサイズを選ぶ際には着色直径を基準にするとわかりやすくて初心者でも簡単だと思います。

 

 

 

大きいカラコンサイズってどのくらい?

どのくらい? 

 

私が思うに、DIAが14.8mmや14mm、14.2mmが大きいカラコンサイズだと思います。
DIAがそれくらい大きいと、着色直径も13.8mmや13.6mmなどが多いです。

 

大きいサイズのカラコンを買う方は大体、

 

  • 瞳の印象をもっと強くしたい方
  • 理想の顔に盛る方

 

だと思います。
そんな方は瞳の黄金比よりも「1〜3mm」くらいは上げても良いと思います。日本人の目の幅(白目から白目まで)は26mm〜27mmが平均的です。

 

なので、27mmの方がカラコンのサイズを選ぶ際、基本的には着色直径13.5mmがキレイに見えるのですが、人によっては「何か物足りない気がする!」などと思う事があります。

 

瞳の印象を強く見せたい方やデカ目に見せたい方は、瞳の黄金比率よりも、「+3mm」くらい上げちゃっても不自然には見えないと思います。むしろ丁度良いサイズになっているかと!

 

 

 

小さめのカラコンサイズってどのくらい?

どのくらいのサイズ? 

 

小さめのカラコンサイズは13.8mmや14mm、14.1mmくらいです。
着色直径だと12.6mmや12.8mm、13.2mmくらいのレンズが多いですね。

 

小さめのカラコンサイズを選ぶ方は、

 

  • バレたくない方
  • 裸眼に近い方
  • メガネの代わり

 

などが当てはまりますね。
小さめのカラコンサイズを希望の方は、直接黒目を測って、同じ幅の着色直径のサイズを選ぶ事。もしくは、瞳の黄金比率よりも「−1mm」下げたくらいが丁度良いと思います。

 

 

 

人気があるのは14mm〜14.5mmのカラコンサイズ

カラコンサイズ 

 

今やカラコンもファッションの一部として定着してきました。
可愛く見せる為には、洋服やヘアスタイル、メイク、そしてカラコン!
カラコンも可愛さをアップさせるマストアイテムなのです。

 

ヘアスタイルもバッチリ!メイクもバッチリ!となると、瞳もヘアスタイルやメイクにも負けない印象強さが必要になってきます。

 

瞳を印象付けようとする為には、カラコンのサイズもやっぱり大きくする方がメイクやヘアスタイルにも合うと思うのです。

 

それがきっかけかはわからないのですが、カラコンサイズも14mm〜14.5mmなどの大きいサイズが人気なのです。

 

例えば、カラコンを着けたくなるシチュエーションとして、

 

  • 遊びに行く時
  • プリ機撮影時
  • お出かけする時
  • デートする時
  • イベントに参加する時

 

など色々あります。
女の子ってもっと可愛くなりたい・もっとキレイになりたいと思いますから、女子力を上げるマストアイテムとしてカラコンを着けると瞳が強調され、印象ががらりと変わるのでおすすめなのです!

 

小さいカラコンでハーフ系のデザインを選んでも良いのですが、小粒瞳で可愛いのとデカ目で可愛いのとでは、相手に与える印象は違います。

 

やっぱりデカ目で可愛い方が相手に与える印象は強いですよね!

 

 

 

簡単にカラコンサイズが調べられるカラコン通販サイトはコチラ!



ホーム RSS購読 サイトマップ