瞳の黄金比率「1:2:1」測定方法〜カラコン編〜

瞳の黄金比率「1:2:1」測定方法〜カラコン編〜

美しく表現できるのが黄金比を利用する事!

黄金比を利用する

黄金比と聞くと思い浮かぶのは自然界やデザインなどに利用されている事だと思います。

 

黄金比は簡単に言えば

 

見た目が最も美しい事

 

昔で例えると、

 

  • ギザの大ピラミッド
  • ギリシャにあるパルテノン宮殿
  • ヴァン・ゴッホの「モナ・リザ」

 

現代で例えると、

 

  • ペプシのロゴ
  • Twitterのロゴ

 

などにも黄金比が利用されているのです。

 

このように自然界やデザインなどに利用されているのですが、
実は私たちの体や顔でさえも黄金比率を表現できるのです。

 

今回は体や顔の中でも「瞳の黄金比率」をご紹介したいと思います。

 

 

 

瞳の黄金比率とは

瞳の黄金比とは

黄金比率には瞳にも表現する事が出来るのです。

 

ちょっとその前に、

 

一般的な日本人の瞳の比率を調べると

 

「1:1.5:1」

 

このような比率が出ました。

 

では、瞳の黄金比を表現するとこのような比率になるのです。

 

「1:2:1」

 

この比率が瞳の美しさや顔のバランスと相性が良い比率なのです。

 

もっと詳しく説明すると「1:2:1」と言う瞳の比率は、
白目の割合が「1」で黒目の割合が「2」
このバランスが最も美しいとされている比率なのです。

 

 

 

瞳の黄金比率測定方法

瞳の黄金比測定方法

瞳の黄金比率は「1:2:1」と言うのはわかりました。
自分の瞳を最も美しくさせる比率がわかればこっちのもの!
後は黄金比率を利用して瞳のバランスを取れば良いのです。

 

でも、実際自分の瞳をどうやれば「1:2:1」の比率になるのでしょうか?

 

そんな自分の瞳を測定する方法をご紹介したいと思います。

 

 

瞳の黄金比測定方法その1:ものさし

 

ものさしやメジャーなどを使って測定する方法です。
測定の仕方はすごく簡単。
鏡を見ながら自分の目の幅を目頭から目尻までものさしやメジャーなどを使って測定するだけ!

 

ただ、ちょっと鏡を見ながらなので測りづらい点がネックです。

 

とはいえ、すごい原始的なやり方ですが1番簡単に測定できる方法だと思います。

 

 

例:

目の幅が28mmだった場合、
「2」で割ると黒目の理想の比率が出来きます。

 

28mm ÷ 2 = 14mm

 

残りの14mmは「2」で割ると白目の比率が出てきます。

 

14mm ÷ 2  = 7mm

 

瞳の黄金比率は
白目が7mmで黒目が14mm

 

目の幅が28mmの方は黒目が14mmだと理想の大きさになるって言う事になります。

 

 

この比率は大手カラコン企業であるジョンソン・エンド・ジョンソン鰍ェ調査を行い、導き出した比率なのです。

 

 

瞳の黄金比測定方法その2

 

瞳の黄金比をスマホのアプリでも測ることが可能です。
スマホでも無料などでアプリが出ているので、それを使えば自分の瞳の黄金比を測定する事ができます。

 

ただ、アプリで瞳の黄金比率を測定するのは面倒な部分も・・・。

 

アプリによっては撮った画像を実物の瞳と同じ大きさにする必要があるものもある為、面倒くさい部分もあったりするのです。

 

人によっては自分で測定した方が楽だし時間も少なく済むって方もいるようです。

 

 

 

自分の黄金比を知ったらカラコンサイズを選ぶ

カラコンサイズを選ぶ

瞳の黄金比率の事もわかった!
測定の方法もわかった!

 

次は自分のサイズに合ったカラコンを選びます。
もし、自分の目の幅(目頭から目尻までの幅)が27mmだった場合、

 

27mm ÷ 2 = 13.5mm

 

黒目が13.5mmのカラコンが理想のサイズになるのです。

 

 

ここですぐカラコンを購入するのは待った!!!

 

 

もう一つ注意してほしいポイントは、カラコンにはDIAと着色直径と言うものがあり、

 

DIAはレンズそのものの大きさ

着色直径は名前の通り色が入っている部分の大きさ

 

 

この2つの表し方がカラコンにはあるのです。
もし、瞳の黄金比で自分のカラコンを選ぶのであれば

 

 

着色直径

 

のサイズを選んでカラコンを選ぶようにしましょう!

 

 

DIAのサイズでカラコンを選んでしまうと着色した部分はそれよりも小さくなってしまいます。
その為、自分の黒目の大きさと同じ、あるいはちょっと小さくなってしまう事があるのです。

 

そうなるとカラコンを着けた意味がなくなってしまいます。

 

そんな事がないように瞳の黄金比でカラコンを選ぶ際には着色直径で選ぶようにしましょう!

 

 

 

瞳の黄金比になっている芸能人は?

芸能人は?

芸能人の中にも美人な方がたくさんいますよね。
目標にしたい顔立ちの芸能人だって中にはいるはず。

 

そんな美人な方の瞳の黄金比率はどうなっているのか?

 

ちょっと興味がありますよね!?

 

ちょっとした余談なのですが調べてみました。

 

ローラ; 北川景子 橋下環奈
佐々木希 堀北真希 沢尻エリカ
新垣結衣 能年玲奈 黒木メイサ
戸田恵梨香 長澤まさみ 深田恭子
宮崎あおい 綾瀬はるか 菜々緒

 

 

 

 

調べてみると結構たくさんの芸能人の方が瞳の黄金比でした。
やっぱり瞳のバランスが取れていると顔立ちも良いんですね!

 

 

でも、私たち一般ピープルは自然に顔立ちなんて良くなりません。努力次第で良くも悪くもなるのです。
顔の表現法の一つとして瞳の黄金比があるのです。

 

 

自分の瞳のバランスが芸能人の方と一緒ならモチベーションは上がると思います。

 

 

 

自分に合うカラコンを見つける!

自分に合うカラコン

瞳の黄金比でカラコンを見つける場合、カラコンのサイズは着色直径で選ぶ事をご紹介しました。

 

そして最後は

 

自分に合う(似合う)カラコンを見つける事

 

サイズ選びがわかってもいざカラコンを選ぶ際には種類が豊富すぎてどれを選んでいいのかわからない方も少なくないと思います。

 

そこで、ちょっとしたアドバイスをご紹介したいと思います。

 

 

ヘアカラーの色と合わせる

 

カラコンのデザインや色を選ぶ基準として自分のヘアカラーと合わせる方法があります。

 

瞳は髪と近い位置関係にあるのでヘアカラーとカラコンの色を合わせているとバランスがとれて自然な印象を与えることができるのです。

 

 

イメージしやすく例えると、

 

もしヘアカラーがブラックで眉毛が金色だったらどうでしょうか?
金色の眉毛がインパクト過ぎてヘアカラーとのバランスが不自然な印象になってしまうと思うのです。


 

ヘアカラーが明るいブラウンで眉毛が金色でしたらまだファッションやメイク次第でどうにかなると思うのですがヘアカラーがブラックで眉毛が金色はちょっと微妙だと思います。
(瞳と近い眉毛の方がイメージしやすいと思ったので例えました。)

 

 

要チェック!

ヘアカラーがブラックの場合はカラコンもブラックやブラウンが似合うと思います。
ヘアカラーがブラウンや金髪の場合はカラコンもハーフ系のデザインやナチュラルなカラコンでも似合うと思います。

 

 

地肌の色と合わせる

 

自分の肌の色もカラコンと相性が合う・合わないがあります。

 

なるべく肌の色と類似したカラコンの色を選ぶと良いと思います。

 

例えば、

地肌が白い場合は、なるべく明るいカラコンを選べば不自然ではなくなります。
逆に地肌が黒い場合は、なるべく暗いカラコンを選べば自然に行く事ができます。

 

 

カラコンのフチ有りかフチ無しか

 

カラコンのデザインでは大きく分けると

 

瞳を大きく見せたい

  • サークルレンズタイプ

 

瞳を盛りたい(魅せたい)

  • カラーレンズタイプ

 

サークルレンズはカラコンのフチが強調してありレンズ中央は着色していないカラコンになります。
その為、瞳のデザイン(印象)を可愛くするよりも瞳をもう少し大きく見せたい方にはオススメです。

 

カラーレンズはフチが強調しておらず、レンズ全体が着色してあるのでデカ目要素はあまりないのですが、瞳のデザインを可愛く魅せる事ができるのです。

 

 

このように、ヘアカラーと合わせたり、自分の肌と合わせる。

 

そして、自分の瞳をどんな印象にしたいか
(瞳を大きくしたいか?)
(瞳のデザインを変えたいか?)
それによって選ぶカラコンもわかってくると思いますよ!

 

 

当サイトではそんなカラコン選びに最適なカラコン通販サイトをご紹介します。種類もデザインも豊富にあるカラコンサイトなので、きっと自分の最適なカラコンが見つかると思いますよ!

 

 

 

一押し!カラコン通販サイト!



ホーム RSS購読 サイトマップ