免許写真|撮影時でもバレないカラコンランキング!

免許写真|撮影時でもバレないカラコンランキング!

免許証の写真ってカラコンOKなの?

 

卒業試験も合格して次は免許証の写真撮影なんだけど、カラコンってつけても大丈夫なの?


 

 

撮影する担当者によっても変わってくるから難しいところだけど、基本的には身分を証明できるようであれば問題はないと思うわ!


 

 

それなら良かった!すっぴんで写真を撮るとこの先、免許証を出すことが恥ずかしくなっちゃうから・・・。


 

 

確かに身分証明として提出しなければならない状況になった時にすっぴんになった自分を相手に見せるのはちょっと抵抗があるからね。


 

はじめて免許証の写真を撮る際には、やっぱりちょっとは可愛く撮ってもらいたいもの!

 

基本的にカラコンをつけても大丈夫と言いましたが、カラコンがダメな理由も知っておくことも大切なので次からどういったカラコンがダメなのかを紹介します。

 

 

発色の強いカラコンはNG!

発色高い カラコン 

 

 

ほどんどの地域で、発色の強いカラコンはNGよ!


 

 

やっぱり派手なカラコンはダメってことね・・・。


 

 

これは個人の識別に関わるからダメなのよね。


 

免許証ってこれから先、身分を証明するための必需品になるので、瞳の色が違うだけで個人の識別が不適切となる場合もあるからです。

 

例え、「顔の輪郭がほとんど同じだったとしても、相手が瞳の色が違うから本人ではない!」と言われれば終わりです。

 

なので、発色の強い(グリーンやイエロー、ブルー、レッド)カラコンは止めておきましょう!

 

 

カラコンしているのがバレると、どうなるのか?

カラコン女子

 

担当者にもよりけりですが、まずは十中八九外すよう指示があります。

 

それから裸眼での写真撮影になります。

 

そうなってくるとカラコンを保存するところがないため、最悪の場合、カラコンを捨てなくなってしまう可能性があります。そんなことにならないためにもカラコンの保存ケースは持参していった方が良いでしょう!

 

 

バレないカラコン(ナチュラルカラコン)が理想的!

 

 

発色の強いカラコンがダメならどんなカラコンならいいの?


 

 

理想はナチュラル系のカラコンがおすすめよ!


 

バレないカラコンと言えばやっぱりナチュラル系カラコンが王道です。ハーフ系カラコンに比べ、発色が弱いこともあり瞳が裸眼のような自然な印象になってくれます。

 

ナチュラル系カラコンと言ってもその種類はたくさんあり、選ぶのに困ってしまいます。例えば、同じブラウンカラコンでも明るいブラウンや暗いブラウン、デザインもシンプルなのか凝っているものなのかなど、少しの違いですが瞳がかなり変化していきます。

 

そこで、次からは自分に合うカラコンの選び方をご紹介したいと思います。

 

 

 

自分に合うバレないカラコンの選び方!

 

 

なぜ、自分に合うカラコンを探さないといけないの?


 

 

それはね、人気のブランドや口コミで需要があるカラコンを真似て使うと、瞳に負担をかけてしまう恐れがあるの。ちょっとした例を挙げて説明するわね!


 

例えば、自分の瞳よりもカラコンの方が小さい場合、レンズのフチが瞳に当たって傷をつけてしまう恐れがあります。そうなると、可愛いカラコンもつけれなくなってしまいます。

 

逆に自分の瞳よりも大きいカラコンをつけた場合、瞳からズレてしまい、黒目がかなり違和感あることになってしまいますし、自分も「目が何か嫌な感じ!」と違和感を覚えるようになってしまいます。

 

そうなっては絶対にバレてしまうので、バレないカラコンを選びつつ、自分に合うカラコンを見つけなければならないのです。

 

 

 

 

なるほどね!じゃぁ、自分に合ったバレないカラコンってどうやってみつけるの?


 

 

それはね、これからいろいろなポイントを紹介するからチェックしておいてっ!


 

 

 

カラコンサイズは瞳の黄金比を利用する!

 

 

まずはじめにやることが、自分の瞳が一番キレイに見える比率を見つけることが大切なの!


 

 

自分の瞳が一番キレイに見える比率?


 

 

そう、その比率は「瞳の黄金比率」と言うの!この比率を知ることで、自分の瞳のサイズや理想のカラコンサイズまでもわかってくるの!


 

瞳の黄金比率に関する詳しい情報はこちらからご覧ください。

 

この瞳の黄金比を覚えたら次はカラコンの色をチェックしていきましょう!

 

 

 

カラーはバレないようなブラウンやブラックがおすすめ!

カラコンブラウン

 

カラコンの色も重要で、ハーフ系カラコンに可愛いカラコンがあったからと言って選んでしまうとアウトです!デザインよりも重要なのが「バレないこと!」これが一番の目的です。

 

「バレない」と言うことは言い方を変えると「自然に見える」と言うことになります。なので、自然に見えるカラコンと言えば、日本人ならブラウンやブラックが裸眼時と同じ色になるので王道カラーです。

 

 

ブラウンとブラックだね!それじゃぁ、早速ブラウンとブラックを見てみて気に入ったカラコンを買おうっと!


 

 

ちょっと待って!ここで選んでしまうのはまだ早いわ!もう一つ重要なポイントがあるからチェックしておいて!


 

 

 

発色は低めにして2トーンカラーまでにする

カラコン2トーン配色 

 

 

最後のポイントは「発色」よ!ブラウンやブラックでもなるべく発色の弱いカラコンを選ぶようにしないといけないの!


 

 

あっ!そうか!発色が高いと瞳が強調されちゃうからバレる確率が上がっちゃうのか!?


 

 

その通り!だから発色は低めにしてカラー配色も2トーン以下のものを選ぶようにしてね!


 

カラコンのカラー配色は2トーンまでが自然な印象を与えてくれるのですが、3トーン以上になってしまうと一気に瞳の雰囲気が変わってしまいます。

 

それは、3トーンのカラコンには「アクセントカラー」と言うものがあり、明るめのカラーを入れて発色を高くしてしまうことがあるからです。

 

バレないカラコンを選ぶなら、3トーンカラーのカラコンは避けて、2トーンまでのカラコンを選ぶようにしましょう!

 

カラコン通販サイトでもカラコンの情報が詳細に書かれています。その中でカラーが何個入っているか記載されているカラコンブランドならすぐわかりますが、カラー配色が何個入っているか書かれていないのであれば、目視で何個入っているかを確認して選ぶようにすることがポイントです!

 

 

 

それじゃぁ、自分に合うバレないカラコンの選び方がわかったところで、次は実際にどんなカラコンが良いのか紹介するわね!


 

 

撮影時にバレないカラコンランキング5選!

エバカラ ナチュラルブラウン
  • 枚数:20枚入り
  • 装着期間:ワンデー
  • 度有無:度ありカラコン
  • 価格:2,448円(税込)
  • DIA:14.5mm
  • 着色直径:13.8mm
  • BC:8.7mm
  • 含水率:38.6%

ネオサイト リアルブラック
  • 枚数:30入り
  • 装着期間:ワンデー
  • 度有無:度ありカラコン
  • 価格:2,683円(税込)
  • DIA:14.0m
  • 着色直径:13.0mm
  • BC:8.6mm
  • 含水率:42.5%

アイコフレ ブラック
  • 枚数:10枚入り
  • 装着期間:ワンデー
  • 度有無:度ありカラコン
  • 価格:939円(税込)
  • DIA:14.0mm
  • 着色直径:13.0mm
  • BC:8.7mm
  • 含水率:38%

エルージュ クラリティブラウン
  • 枚数:6枚入り
  • 装着期間:2week
  • 度有無:度ありカラコン
  • 価格:2,376円(税込)
  • DIA:14.1mm
  • 着色直径:13.4mm
  • BC:8.7mm
  • 含水率:38.6%

レヴィア マンスリー ブラック
  • 枚数:1枚入り
  • 装着期間:1month
  • 度有無:度ありカラコン
  • 価格:1,296円(税込)
  • DIA:14.1mm
  • 着色直径:13.2mm
  • BC:8.6mm
  • 含水率:38.5%

 

 

プチ情報!免許証用の写真は持ち込み申請できる!?

ネットで検索した方はわかるのですが、免許証の写真は当日撮影のものではなく、前もって自分で撮った写真を持ち込むことができます。

 

写真のサイズやいくつかの注意事項があるのですが、すべての条件を満たしていれば免許証の写真を自分で撮ったお気に入りの写真にすることが可能です!

 

 

当日、写真撮影をするよりも前もって撮った方が可愛い写真を用意できるから持ち込み申請の方がいいのでは?


 

 

そう思うかもしれないけど、残念ながら持ち込み申請できるのは「更新手続きのみ」なの。はじめての免許写真は免許試験場や免許センターで撮った写真でしかできないの・・・。


 

 

そんな・・・!?なら当日、顔を完璧に仕上げた状態でしか無理ってこと?


 

 

そうなるわね。でも、いくつかポイントがあるから紹介しておくわ!


 

当日、キレイな仕上がりにするコツ!

  • 膝の上に白いハンカチを置く
  • 撮影前に表情筋をトレーニングしておく
  • 夕方撮影するよりも朝やお昼を狙うこと
  • バレないカラコンをつけておく
  • デコルテラインを魅せるVネックの服を着る

 

当日、これらを抑えておくことで写真撮影もキレイに仕上がるはずです。

 

 

 

まとめ

バレないカラコンの選び方やおすすめデザインをご紹介しました!

 

発色の強いカラコンは撮影時に外される確率が高くなってくるので、それを回避させるためにもナチュラルカラコンをつけて撮影できる瞳に仕上げることが大切です!

 

ただし、メイク同様にすっぴんとは程遠いような顔に仕上げるのは絶対にダメ!

 

身分証明にも使うので、実際の顔と違ったら色々と面倒なことが起こってしまいかねません。そんなことがないように、なるべくいつもの瞳よりも多少盛った仕上がりでトライするようにしましょう!

 

当サイトではカラコンに関する様々な情報を徹底解剖しています。よろしければ参考までに見ていって下さい!

 

 

 

人気のカラコン通販をご紹介!


ホーム RSS購読 サイトマップ