カラコンを初めて購入する方必見!注意するポイント7選!

カラコンを初めて購入する方必見!注意するポイント7選!

初めてのカラコンは怖い・痛い?

怖い 

 

カラコンを初めて購入する方のイメージとして、カラコンは目に直接当てるものなので“怖い”ことや“痛い”イメージを持っている方も少なくありません。結論から言うと、そんなことはありません!

 

確かに目にレンズが迫ってくるのは、最初は怖いと思いました。でも、数回カラコンを入れていくうちに怖さは全然なくなってきます。慣れてしまえば怖さなんか無くなってくるので安心して下さい。

 

痛みに関しては、いろいろな要因があるので、どんな影響で目に痛みが出ているのかは一概に言えませんが、初めてカラコンを着ける方に多いのが自分に合わないレンズを着けてしまって起こってしまうレンズのズレだと思います。ズレは誰でもある内容です。カラコン初心者はもちろんのこと、カラコン上級者だってレンズがズレて痛くなってしまうことは多々あります。

 

そこで、カラコンを初めて購入しようと思っている方に注意ポイントをいくつかご紹介したいと思います。

 

 

カラコン購入時における注意するポイント7選!

実際にカラコンを購入しようと考えている方はすぐに「人気があるからこのカラコンにしてみよっ!」とか「デカ目になれるなら一番大きいのがイイっ!」など、何も考えないでカラコンを買ってしまうと痛い目に遭ってしまうのであまりおすすめできません。

 

そこで、カラコン購入時における注意ポイントを7つご紹介したいと思います。

 

 

一度、眼科検診へ行って自分に合うサイズを測ってもらう!

眼科 

 

カラコン購入時における一番大事なポイントと言っても過言ではない内容は「自分に合うサイズを選ぶ」ことです。どんなに魅力的なカラコンがあったとしても、自分に合わなかったら意味がありません。

 

それに、痛みも出てきますし、カラコンが落ちてきたりして生活に支障が出てきてしまいます。そんなことがないように、しっかりと自分の瞳のサイズを知って、自分に合うカラコンを選ぶようにしましょう!

 

まずは、自分の目のデータをしっかりと測るために眼科へ受診しに行きましょう!眼科で測ってもらう目のデータは主にDIA(直径)、BC(目の曲がり具合)、PWR(度数)、眼圧などです。詳しい説明は以下のリンク先を参考にしてみて下さい。

 

参考記事:瞳の黄金比率「1:2:1」測定方法

参考記事:カラコンのBC(ベースカーブ)を徹底解剖!

参考記事:初心者でもわかるカラコンサイズの選び方

 

データを測ってもらったらどんなカラコンが自分におすすめなのかを眼科の方に教えてもらって下さい。眼科によっては自分の目のデータを教えてくれないところもあるので、どんなカラコンがおすすめなのかを教えてもらうことで、自分に合うDIAやBC、PWRがわかります。

 

 

度あり、度なしタイプどちらにするかチェック

度あり・度なし 

 

視力が悪い方ならカラコンも「度あり」タイプのレンズを選ぶ方がおすすめなのですが、カラコンブランドによっても「度なし」より「度あり」のカラコンの方が高くなっているところもあります。視力がそんなに悪くなく、度なしでも生活に支障がない方でしたら度なしタイプの方が、コスパが良くていいかもしれませんね!

 

ただ、度あり・度なしも同じ値段であれば、度ありタイプを選ぶ方がおすすめです。度ありタイプも「-0.75〜-5.00の(0.25ステップ)、-5,50〜-8.00の(0.50ステップ)」などに分かれているので、眼科で測ってもらったデータを参考にして選びましょう!

 

 

含水率は自分の瞳に合わせて選ぶようにする!

含水率 

 

含水率と聞いてもあまりピンと来ない方も多いと思います。そんな方は「【カラコンの含水率】カラコン選びに大切なポイントをご紹介」を参考にしてみて下さい。含水率もカラコン選びに必要なポイントです。

 

自分の瞳の状況に合わせて選ぶようにしてみて下さい。例えば、もし自分の瞳がドライアイ気味、もしくはドライアイだと言う方でしたら、カラコンに含まれる含水率は低含水率のものを選ぶようにしましょう!数値で表すと「50%以下」の含水率が目安です。

 

ドライアイ気味ではなく、使い心地が良くてレンズが潤っているものが欲しいのであれば、こう含水率のものを選ぶと良いでしょう!数値で表すと「50%以上」の含水率が目安です。

 

 

使用期間は種類が豊富な“ワンデー”がおすすめ!

使い捨てワンデーカラコン 

 

今のカラコンの使用期限は主にワンデー、2ウィーク、1ヶ月用とあります。コスパだけで選ぶのであれば1ヶ月用のカラコンがおすすめなのですが、種類やデザインが少ないのもあってあまりおすすめできません。

 

毎日カラコンを使う方であれば2ウィークはおすすめですが、それ以上にカラコンの洗浄や保管が面倒なところがデメリットです。いつもマメにレンズを清潔に保てる方なら良いのですが、忙しい時は「ンズの洗浄はめんどくさい!」そう思う時だってあるはずです。

 

それに、眼病になるリスクも考えるとなると、2ウィーク用のカラコンよりも、使い捨て可能なワンデー用のカラコンは使いやすくて重宝できると思います。コスパの面は多少低めですが、それ以上に種類が豊富でデザインも選びたい放題。そして、自分に合うサイズも見つかるので、ワンデーカラコンはおすすめです。

 

 

カラコンの購入は通販サイトがおすすめ!

通販サイト 

 

自分に合うカラコンのサイズや使用期限も分かった。後は、どこでカラコンを購入すればいいのか?そのポイントも迷ってしまいますね。

 

カラコンを購入できるところはいくつもあります。ディスカウントショップやドンキなど直接店頭で購入する方法、眼科で検査してもらって購入する方法などがありますが、その中でも私がおすすめするのがカラコン専門の通販サイトを利用することです。

 

眼科で購入できるカラコンは安全性が高いのですが、その分、カラコン費用が高いです。しかも、眼科で売っているカラコンも通販サイトにも販売しているものもあります。店頭へ行くのも良いのですが、種類がそれほど多くはないですし、近くに販売しているところがなければ面倒くさいです。

 

それを考えると、店頭や眼科でカラコンを購入するよりも、通販サイトを利用した方が種類やデザインが豊富、それにすぐ選んで購入できる点は非常に便利で使いやすくてかなりおすすめです。

 

眼科や店頭などで購入する際は親の同意が必要!

未成年でない場合はこの記事はスルーしてくれても大丈夫です。

 

ただ、この記事を見ている方が未成年の場合はちょっとした注意があります。もし、眼科や店頭でカラコンを購入する場合には、「親の同意書」が必要になってきます。親の同意書がないとカラコンを購入できない仕組みになっています。

 

もし、親に同意をしてもらえないのであれば「カラコンを着けたい高校生|親に許可を得る方法!」を参考までにしてみて下さい。

 

ちなみに、通販サイトであれば親の同意書なしにカラコンを購入することが可能ですが、未成年の方が購入する際には親の同意の元、購入するようにして下さいね!

 

 

用途に合わせて通販サイトを変える!

通販サイトを変える 

 

カラコン専門の通販サイトは取り扱っているブランドは異なってきます。例えば、コスプレ用のカラコンが欲しいのであれば、コスプレ専用のカラコンは豊富ですが、ナチュラル用のカラコンはあまり取り扱っていません。逆に、ナチュラル用やハーフ用のカラコンを取り扱っている通販サイトでは、派手なコスプレ用カラコンは取り扱いがないところが大半です。

 

そのため、自分が今、どのデザインが欲しいかによって通販サイトを変えることが大切です。コスプレ用カラコンでもナチュラルカラコンを取り扱っているところはありますが、種類があまりなく、全然比較ができないのでおすすめできません。

 

それよりも、コスプレ用カラコンを購入する用、ナチュラル・ハーフカラコンを購入する用として、利用する通販サイトを持っておいても便利だと思います。

 

 

装着液も一緒に買った方が使いやすくて便利!

装着液 

 

カラコンは各ブランドによってもレンズの柔らかさや大きさなどが異なってきます。そのため、自分に着けやすいか着けやすくないかカラコンブランドによって全然違います。自分の瞳に着けにくいカラコンだった場合、何回も着け外しをしないといけなくなってしまうので非常に面倒です。

 

そんな時に、カラコンを着ける“装着液”を一つ持っているだけで重宝します。装着液は目薬とは違い、カラコンを着ける為だけに使う“液”です。目が乾いたからと言って装着液を着けてはダメです。

 

装着液を使うことで、劇的に装着スピードが変わるので、カラコン初心者でもカラコン上級者でも愛用している方は多いと思います。コンタクトにも使用できるので、かなりおすすめ度は高いです!

 

 

まとめ

みなさんいかがでしたでしょうか?

 

カラコンを購入する際に気を付けた方が良いポイントをしっかりと抑えて、可愛さやキレイさをアップさせるマストアイテムを使いこなしましょう!

 

当サイトでは、そんなおすすめのカラコン通販サイトをランキングでご紹介してありますので参考までにどうぞ!

 

 

 

カラコン通販ランキングはコチラから!


ホーム RSS購読 サイトマップ